MENU

ふじおーときゃんぷじょうふもとむら

富士オートキャンプ場ふもと村

  • フリー
  • 区画
  • バンガロー
  • トレーラー
  • AC電源
  • お風呂
  • 温泉
  • シャワー
  • 無料
  • 直火
  • 川遊び
  • 海水浴
  • 釣り
  • イベント
  • グランピング

標高:829m 山間 林間 静岡県富士宮市麓174-1

料金の目安
ファミリー:5,000円
1泊料金目安(大人2名+小学生2名)
ソロ:5,000円
1泊料金目安(大人1名/自動車もしくは二輪車利用)

AC電源利用料を含まないオフシーズンなどの宿泊(テント・バンガローなど)最低料金の目安です。
GWや夏休み期間は多くのキャンプ場で料金が異なりますのでご注意ください。
実際の料金は必ず各キャンプ場にご確認ください。

最終訪問月:2011年9月

現地レポート

アクセス

東名富士I.C.から北へ車でおよそ30分。
途中、「白糸の滝」や「まかいの牧場」などの観光地もあります。西富士はキャンプ場が非常に多いエリアです。 当サイトでも富士宮市のキャンプ場を多数ご紹介していますのでご参考にしてください。
富士宮市のキャンプ場一覧へ

国道139号を北へ進むと、左手に朝霧高原温泉グリーンパークの看板がありますのでそこを左折。右手に「ふもっとっぱらキャンプ場」を眺めながら直進し、T字路を右へ。しばらく進むと現地です。

料金

5,000円(1区画/1泊)です。富士山周辺では一般的な料金設定だと思います。区画に収まれば4人用テントを2つ設営することも可能です。料金も区画毎ですので、2グループで利用すれば割安に利用できます。

私たちは、2グループで計5名でしたが、2泊して、サイト料金が9,000円(2泊目は4,000円)+2,000円(車1台分は追加料金)の合計11,000円でした。そう考えると割安ですね。シャワーはコインシャワー(有料)が利用できます。

テントサイト

林間にいくつかのテントサイトが点在
林間にいくつかのテントサイトが点在
テントサイト1区画
テントサイト1区画
テントサイト1区画
テントサイト1区画
地面は固め
地面は固め
AC電源利用可
AC電源利用可

比較的余裕のある広さ(100m2程度)を確保しています。地面は、やや固め。
場所によってはプラペグは使えませんので、金属製のペグ(snow peakのソリッドステークなど)を持参しましょう。草地ではなく、ジャリまじりの土です。整地はきちんとされていますので、寝心地も悪くはありません。水はけも良さそうです。

施設

受付&管理棟
受付&管理棟
トイレ・洗面・シャワー・コインランドリー
トイレ・洗面・シャワー・コインランドリー
トイレ・洗面・シャワー・コインランドリー内部
トイレ・洗面・シャワー・コインランドリー内部
炊事棟
炊事棟
レンタルのタープ
レンタルのタープ"

管理棟・炊事棟・水洗トイレ・洗面台・コインシャワー・コインランドリー(乾燥機付き)・足洗い場(ペット用?)・自販機(ジュース)といたって普通の施設です。トイレ・シャワーの清潔度は中程度。

私たちは、車で山梨側に30分程進んだ場所にある富士眺望の湯「ゆらり」という温泉を利用しました。 小さめの湯船がいくつもあり、なかなか楽しいところでした。入浴料は1,300円とやや高いです。ホームページに割引券がありますのでそちらを利用されるのをオススメします。

2020年追記)少し南に下った場所に「風の湯」という日帰り温泉ができ、こちらがキャンプ場から最も近いです。料金は900円/大人、遅い時間は割引があります。

まとめ

キャンプ場入口
キャンプ場入口

キャンプ場に着いてから、テントを張っていると、ご年配のオーナーの方が利用者に一声かけて回っていらっしゃいました。受け取る利用者側の感じ方にもよりますが、私は好感をもちました。
受け付けてあとはほったらかしというキャンプ場もありますが(それはそれでいい面もあります)、特に小さい子供がいたり、キャンプに不慣れな場合は安心出来ますよね。
時折場内放送が流れ、ゴミの分別や、管理棟の終了時刻、チェックアウトについてなど放送が流れます。(これは仲間内でも賛否あり)

当日は、天候がイマイチなこともあり、富士山はあまり顔を出してくれませんでした。
また、杉の木が林立していますので、ハンモックの利用に最適です。押し入れの奥底で眠ったハンモックをお持ちの方は持参しましょう。木を保護するダンボール等もお忘れなく。
ホームページには、小川があるとのことでしたが、私たちが利用したときはタイミングが悪かったのか枯れていました。もう水遊びの季節ではなかったのでよかったのですが、夏場は流れているのかもしれません。 林間であまり日が差し込まないので、夏場は快適だと思いますが逆に冬場は寒さ対策には念を入れた方がよさそうです。

キャンプ場内からのハイキングコース
キャンプ場内からのハイキングコース

全体的には、サイトが広く、施設もそこそこ充実していますし、オーナーもきちんと管理されていますので安心感があります。ただ、3歳の娘は「水遊び」「動物」「走り回れる」「遊具がある」などのこれといったポイントがなかったので、少々かわいそうでもありました。登山(ハイキング)が出来る年齢になれば変わるのでしょうが、そういう意味では大人向きなのかもしれませんね。

キャンプ場情報

下記キャンプ場の情報は2020年10月26日時点のものです。
ご予約される場合は、最新の情報をキャンプ場のホームページ等でご確認をお願いいたします。

施設名 富士オートキャンプ場ふもと村
(ふじおーときゃんぷじょうふもとむら)
電話番号 0544-52-1220
※スマホをお使いの場合は番号タップでお電話かけていただけます。
住所 静岡県富士宮市静岡県富士宮市麓174-1
Googleマップでルートガイドを見る
アクセス 東名高速・富士I.C~西富士道路~富士宮道路 ~一般道~ふもと村
公式Webサイト http://www.fumotomura.co.jp/
料金 <区画サイト>
5,000円(車1台/5人まで)
※2泊目以降4,000円
<AC電源>
1,000円
<シャワー>
100円
営業期間 4月1日~11月上旬
チェックイン 13:00~
チェックアウト ~11:00
場内設備 管理棟・オートサイト・売店・自動販売機・炊事場・温水シャワー・ランドリー・水洗トイレ
レンタル品 テント・タープ・ツーバーナー・ガスランタン・電池ランタン・ランタンスタンド

交通アクセス

※Googleマップのアプリをインストールの上ご利用いただくとスムーズにルートガイドが表示されます。
※GPSなどの位置情報はONにしてご利用ください。

© Lager